<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

大阪鍼灸マッサージ協同組合の副理事長に選任されました

平成23年6月26日付で開催された平成23年度大阪鍼灸マッサージ協同組合通常総会において、新年度役員改選が行われ、私が副理事長に選任されました。
組合員数500人を超え、益々会員数も組織規模も拡大の一途を辿っている将来有望株の団体です。
勝浦理事長をはじめ、組合執行役員とともに力をあわせて鍼灸マッサージ業界とその患者さんのために尽力したいです。
これで私が柔道整復業界・鍼灸業界・あん摩マッサージ指圧師業界の団体役員を命じられたのは、計8団体組織です。
多忙ですが、決して中途半端にならないように、それぞれにおいて全力で活動しますので、どうぞよろしくお願いいたします。
by ueda-takayuki | 2011-06-28 10:38

日本保健鍼灸マッサージ協同組合連合会総会に出席

先週末は秋田県田沢湖にある「ホテルグランド天空」で開催された、平成23年度日本保健鍼灸マッサージ協同組合連合会総会に参加しました。当連合会は全国で活動する鍼灸師あん摩マッサージ師の協同組合8単協の連合組織として会員数約7,000人を有する団体です。会議の席上、私も発言させていただき、鍼灸師が介護保険のなかで活躍できる場を積極的に国・政府に働きかける必要性について述べさせていただきました。継続して専務理事に専任されたので、今後2年間頑張ります。
総会終了後は、地元の秋田鍼灸マッサージ協同組合の組合員の先生方と、懇親会にも参加させていただき、大いに盛り上がり充実した総会となりました。
理事長の佐藤テル先生はじめ、みなさん有難うございました。
by ueda-takayuki | 2011-06-28 10:28

東京都庁から生活保護の回答あり

生活保護の被保護者が医療扶助の医療券にて鍼灸治療を受ける場合に、対象疾患以外の鍼灸施術について、自費で受けた場合に、医療扶助と同時に自費での鍼灸施術を受けることが認められるかどうかについて、東京都庁から回答があった。都は厚労省本省にも確認のうえでの回答である。
回答内容は、鍼灸施術に関して、生活保護の被保護者が生活保護で認められる医療扶助に合わせて、同日に自費メニューの鍼灸施術を希望して受療した場合、生保と自費の同日併用も“特段かまわない”とのことで容認する旨の回答を国(厚生労働省社会・援護局保護課)より受けたとの内容の電話連絡があった。しかしながら、本件についての書面での回答はできないとのことである。
by ueda-takayuki | 2011-06-02 11:43

鍼灸マッサージ療養費の協会けんぽの取組み

全国健康保険協会本部の総務部総務人事グループから、平成23年1月18日付で発出された「はりきゅう・あんまマッサージ師の不正請求等に係る代理受領の取扱について」と題された文書を、情報公開法に基づく開示請求により平成23年5月30日付で入手したところ、不正が確認されたなら代理受領から退場させて、償還払いにするというものです。これは、協会けんぽがオールジャパンで全国何処でも同一取扱いをし、得られた情報を共有しようとする取組みですね。保発4号通知にかかわらず、代理受領の名の下に受領委任の取扱いを公然と認めている証拠であるともいえます。
そうであれば、療養費の適正化を強化する観点から、積極的に施術者団体との受領委任の取扱いに係る団体協定を締結して、この通知連絡文の履行の効果をより高めた方がよろしいのではないかということについて、連絡文書内容を含めて鍼灸柔整新聞に回答をしておきました。
by ueda-takayuki | 2011-06-02 11:30

上田たかゆきオフィシャルブログ


by ueda-takayuki
プロフィールを見る
更新通知を受け取る