<   2008年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

和歌山の白浜温泉へ行ってきました

全柔協阪奈和支部会が先週の土曜日~日曜日に開催され、私も参加しました。和歌山の白浜温泉での一泊での学術講習会でした。
帰りは特急「くろしお」が信号機故障の影響により大幅に遅れ、白浜発13:54で天王寺に着いたのが18:30。倍以上の時間がかかりましたよ。
10月以降の保険取扱いは9月10日付けの鍼灸柔整新聞に書いたとおりです。明日25日付けの鍼灸柔整新聞には来月以降柔道整復の契約の窓口となる地方厚生局及び厚生局事務所の所在地と、全国健康保険協会の保険者番号を載せておきました。
by ueda-takayuki | 2008-09-24 11:04

長崎におじゃましました

先週の14日~15日と長崎市内のホテルニュー長崎において開催された全国柔整鍼灸協同組合九州・沖縄支部会に参加しました。初日は広島での講演会の後に電車にて長崎入りしましたので、懇親会の途中からの参加となりましたが、参加者全員と楽しくお酒を飲むことができました。
by ueda-takayuki | 2008-09-16 14:35

広島に行きました

先週の日曜日の14日に(社)広島県鍼灸師会の先生方に鍼灸マッサージの保険のことを中心にお話をさせていただきました。3時間近くもお時間を頂きましてありがとうございました。
今後とも鍼灸マッサージ治療を広く国民・患者さんに広めるためにも、出来ることから努力していきます。
その後の午後4時からの日本鍼灸師会中四国ブロック会議には参加できませんでしたが、また機会があれば是非ともお声を掛けてください。
ありがとうございました。
by ueda-takayuki | 2008-09-16 14:27

所得税法の裁判の判決結果

柔道整復師に所得税法上の医師優遇税制が適用されないことを争った裁判。私も原告側を応援するための知恵出しをして一緒に頑張りましたが、残念ながら敗訴しました。控訴するかどうかを近々に考えなければなりませんが、是非とも控訴していただきたいです。法律上は過去において、「柔道整復は医業の一部」と整理されたのですが、現状では厚労省も「柔道整復もはりきゅうも医業類似行為」と位置づけていまして、この判決でも「柔道整復は医業類似行為に当たる」と書かれていました。柔整は医業じゃないから医師優遇税制は使えないということでした。
判決文を十分に読み込んで今後の対策を考えます。
by ueda-takayuki | 2008-09-12 13:34

10月からの柔道整復の保険のこと

10月1日からの柔道整復の保険取扱いについては9月10日号の鍼灸柔整新聞に書いておいた。行政(厚労省・厚生局)、保険者(社会保険事務局・社会保険事務所・健保組合)、府県庁などに広く確認したことを総合すると、契約当事者が社会保険事務局⇒地方厚生局となるだけで、適正化対策は特段無いようです。正確には国の通知を確認しなければなりませんが、未だ通知が出ていませんので正確なところは分かりません。しかし、新たな協会けんぽの運営母体である「全国健康保険協会支部」が地方厚生局に受領委任に関する件を委任することとなれば、各県に厚生局はありませんので、県毎の「分室」が設置されることになります。各厚生局のホームページには県毎の分室の所在地が掲載されているところもあります。
適正化対策が盛り込まれないということになれば、今と実際は何も変わらないということになり、柔道整復の保険の不正防止策を声高に叫んでいる方々は「納得できない」ということになるのでしょうか。
厚生局が保険の契約当事者と言うことになりますと、今後指導や監査、受領委任の取扱中止は「行政」の業務であることが明確となり、従来の「保険者なのか行政なのか?」よく分からなかった取扱が明確となります。地方厚生局は行政です。
by ueda-takayuki | 2008-09-12 13:31

熊本に行ってきました

熊本県保険鍼灸マッサージ師会の講演会にお招きをいただき、昨日熊本市内で3時間お話をさせていただきました。会員の皆さんの積極的なご参加、本当にありがとうございました。
また、開催に当たって役員の先生方にはお手数をおかけしました。
今後ともよろしくお願いいたします。
by ueda-takayuki | 2008-09-01 10:58

上田たかゆきオフィシャルブログ


by ueda-takayuki
プロフィールを見る
更新通知を受け取る