整形外科が柔道整復師の施術に同意しないことについて打開策が講じられないのであれば訴訟提訴しかない


日本臨床整形外科学会の会員である開業整形外科医師が当方の会員の施術について完全に無視するどころか、「柔整師は骨折を治療してはならない」とか誤ったことを患者さんに吹聴している事実について、岩手県庁の福祉部医療政策課と担当保健所に指導をお願いしてきましたが、まったくやる気がないのです。地方の名士で県庁の仕事も担当しているらしく、国体のチームドクターですから「長いものには巻かれろ!」ということです。本件は全柔協の組織対応であることを理事会に報告しご賛同を得て上田は業務として担当いたします。理事長からのアドバイスどおり、あまり喧伝しないようにこっそり秘密裏に進めて参りますといいながらブログに書いている私です


by ueda-takayuki | 2019-10-10 11:45

上田たかゆきオフィシャルブログ


by ueda-takayuki
プロフィールを見る
更新通知を受け取る