超音波画像検査装置の柔整師が使用する取扱いには特段の変更がないことが分かった

柔道整復師の養成施設である大学及び専門学校のカリキュラムに超音波画像検査装置に係る授業を取り入れていただきたい旨の要請をしてもらうように参議院議員大島九州男事務所にお願いしておきました。その結果、平成301127日午前中の参議院文教科学委員会にて大島九州男先生のご質問に対して、厚生労働省の迫井審議官から答弁があり、①通知の取扱いには何ら変わりはないこと、②すでに平成30年度からの医療画像を理解するためのカリキュラムに入っている、との答弁がありました。このことから医師会が仮に何らかの行動を起こしたとしても、直ちに現況が変わらないことが確認できたことはよかったです。ただ、このままでは違法ではないということだけですから、より積極的な要望をしていかねばなりません。


by ueda-takayuki | 2018-12-05 13:58

上田たかゆきオフィシャルブログ


by ueda-takayuki
プロフィールを見る
更新通知を受け取る