東村山市国保と東京都国保連は施術者の確認署名をしても確認した日付を求め申請書と患者回答内容の齟齬理由を求めるという


東村山市保険年金課と東京都国民健康保険団体連合会から、今般、患者照会の結果、施術部位に相違があるとの理由で療養費支給申請書が返戻され、施術者が患者に確認のうえ、施術内容と申請内容に相違がない旨を患者本人に記載・署名していただき再申請したところ、「施術内容齟齬理由」「理由確認日」の記載を求め、再度申請書が返戻されてきた。

 施術者においては申請内容に誤りがないことを患者本人に確認のうえ、患者本人からその旨を摘要欄に署名と共に記載していただいたので、患者回答に齟齬があった理由については、東村山市において再度患者へ確認すればよろしいのではないか。こんなものは返戻理由にはならない愚かなことである。施術者における確認作業は完了していると考えるので、このまま再申請することとした。


by ueda-takayuki | 2018-10-01 12:10

上田たかゆきオフィシャルブログ


by ueda-takayuki
プロフィールを見る
更新通知を受け取る