柔整申請書の統一様式について

先月29日付の通知で示された柔道整復施術療養費支給申請書であるが、※保険者使用欄は当然申請書の作成側で数字を表示しなくては公費の助成を扱う部局が困ると思う。保険者使用欄とすれば、この欄は保険者が使う欄なので入力しない申請書が多発するのではないだろうか?そもそも頭書は公費負担に係る欄自体が欠落していたので、当方も公費負担を意識するように要望は出しておいたが、公費負担者番号及び公費負担医療の受給者番号を取り入れていただいたのは良かったが、地方の公費負担事務担当部局より、公費の種別が明らかとなる表示を求める声等が出なかったのかどうか。本当にこの統一様式が国保中央会をはじめ、特に、公費負担を扱うセクションのご意見を聴取したものなのかどうかを心配しています。
by ueda-takayuki | 2010-12-02 12:12

上田たかゆきオフィシャルブログ


by ueda-takayuki
プロフィールを見る
更新通知を受け取る